コンプライアンス基本方針

HOMEコンプライアンス基本方針

株式会社たけでん(「以下当社」)は、代表取締役社長がコンプライアンスへの取り組みを行うことをコンプライアンス委員会において宣言した上で、遵守すべき行動基準としてコンプライアンス基本方針を策定致しました。

この基本方針に従い、誠実に企業活動を行うことにより取引先様をはじめ社会からの信頼と支持を末永く得られるよう努めてまいります。

コンプライアンス宣言
コンプライアンスとは、企業が社会の構成員として、いわゆる法令遵守はもとより、企業人、社会人として求められる倫理や良識ある価値観によって誠実に行動することです。
全ての役員・社員が一丸となってコンプライアンスを推進することで誠実かつ適切な経営を実現し、取引先様・仕入先様を始めとするステークホルダーや市民社会との調和を図り、株式会社たけでんを創造的に発展させていきましょう。

代表取締役社長
仲藪 佳典

コンプライアンス基本方針
当社では、いわゆる法令遵守はもとより、社会の構成員としての企業人、社会人として求められる倫理や価値観によって誠実に行動すること、それを通じて誠実かつ適切な経営を実現し、市民社会との調和を図り、企業を創造的に発展させていくことをコンプライアンスと考えております。
この基本方針は、コンプライアンスを推進するために役員・社員等が遵守すべき基本方針を定めたものです。
そして、代表取締役社長がコンプライアンス委員長となり、全社的にコンプライアンスを推進しております。

  1. 1.法令・社会規範の遵守
  2. 社会の一員として、法令や社内規定、社会規範を遵守します。
  3. 2.社会からの信頼の確立
  4. 企業の公共的使命と信頼的責任を自覚し、誠実かつ健全な企業活動を行うことで、社会からの信頼の確立を図ります。
  5. 3.健全な競争と公正な取引の維持
  6. 得意先様、仕入先様、その他取引様との公正な取引関係を維持し、健全で自由な競争を基本とした事業活動を推進します。
  7. 4.得意先様からの信頼の確保
  8. 関係業法等を遵守した手続きを行い、得意先様が満足する商品・サービスを提供することでエレクトロニクス総合商社として信頼の向上に努めます。
  9. 5.人権の尊重と健全な職場環境の実現
  10. 人権を尊重し、各種ハラスメントの防止に努めるなどして、モラルの高い、健全で働きやすい職場環境を確保します。
  11. 6.適切な情報管理と守秘義務の徹底
  12. 当社が定める「情報管理基本方針」など情報管理に関する社内規定に従い、情報資産や個人情報等を適切かつ厳重に管理するため情報セキュリティ対策を推進します。
  13. 7.反社会的勢力との関係遮断
  14. 社会の秩序と安全に脅威となる反社会的勢力とは、取引や利益供与などは行わず、毅然とした姿勢で臨み、一切関係を持ちません。
  15. 8.環境の保全と社会貢献
  16. 当社は本業である電設資材の販売を通じて地球環境保全に配慮した商品の販売促進を図ると共に業務効率の改善や環境負荷の低減に取組み、環境の保全と社会貢献に努めます。

2014年8月1日
株式会社たけでん


PAGE TOP